ナースほど誇れる仕事はありません

健康を大切にしたい方へ贈るひとりごと

モテ期到来オトコは見た目!血流改善でバラ色の未来はやってくる?

f:id:lady-jhones:20160110231239j:plain

「オトコは見た目が9割」、「見た目じゃないよ。中身だよ」どちらにも一利ありますが、見た目は重要。第一印象は初対面の人となりを判断する重要な材料です。

 

見るからに具合が悪そう、イライラしたり、疲れやすいといった男性は、初対面で好印象を持って貰う可能性はかなり低い。本当はとっても素敵なのに、その良さをわかってもらえるチャンスが少ないのです。

 

血流改善で見た目も中身も健康になれば、本当のあなたを知ってもらえます。そう、モテ期がやってくる!バラ色の未来のための血流改善の方法とは。

 

血流改善で万病の元「冷え」をふせぐ

血流が悪い人の特徴として、顔色が悪い、イライラしやすい、やる気が起きない、と言ったマイナスイメージが多いもの。下痢気味、便秘気味のことも多く、デートの途中で何度もトイレに駆け込むのは辛いし、嫌がられる可能性もありそう。

 

血流改善で冷えを防ぐことにより、マイナスイメージとなる様々な症状を改善し、いきいきと魅力あるイケメンを目指しましょう。

 

血流改善の方法は

またか、と言われそうですが基本的なことは

  • 正しい食事
  • 適切な運動
  • 心の安定

 

血流の流れを妨げるストレスと心の安定

ストレスは交感神経が優位な状態になり、血管が収縮して血流が滞りがちになります。全身の血の巡りも減るので体温は上がりません。

 

心の安定とは、ストレスや過労を減らし、精神的に安定した状態を保つことです。

 

忙しい時、感情の起伏が大きい時などに、趣味や熱中できることで日常を忘れる瞬間を作ることも大切。

 

顔は心を映す鏡

心の持ち方で、見た目も大きく変わります。心がワクワクすればプラス思考になり、それが顔の表情や態度にも現れる。

 

不機嫌そうな顔の人とデートをしても楽しくないし、ネガティブ思考の人ではこちらまで暗く、どんよりしてしまう。いかにも不健康な様子の人は、できれば避けたい…

 

血流改善の方法

  • 運動や入浴で体温を上げる
  • 冷えを解消する生活
  • 生活を改め気持ちにゆとりを持つ
  • 自律神経のバランスを整える
  • 血液の循環量を良くする生活

 

運動や入浴で体温を上げる

運動や入浴で体温が上がると血管が拡張して血流改善に。新陳代謝が活発になって体内毒素が溜まるのを防ぎ、免疫力の高い血液となります。

 

冷えを解消する生活

血液は体内の温度をコントロールし、細胞の活動を支えます。血流が滞ると、代謝系や免疫系の働きが低下。トラブルが起きやすい。

 

生活を改め気持ちにゆとりを持つ

心の悩みは交感神経の緊張状態から、血流の循環障害が起こりやすい。怯えや不安、気持ちの迷いなどが生じた時には、生き方を見直し、気持ちにゆとりを保つ努力も必要でしょう。

 

自律神経のバランスを整える

活発な生き方は白血球内の顆粒球過剰、のんびりな生き方はリンパ球優位。いずれも両極端で血流が抑制され、病気の原因となりやすい。血流は交換神経・副交感神経という自律神経のバランスを整えて増やす生き方は、免疫力の高い生き方にもつながります。

 

血液の循環量を良くする生活

血流は利き腕や利き足に多く流れ、筋肉が発達していると、循環量も多くなります。ケガや病気は利き腕や利き足などに多く流れる。自分の身体の特徴を知っておくことで、血流の循環量の弱点を克服する生活を心がけ、血流を増やして免疫力を高めます。

 

 

体調が悪いのは血流の滞りによる「冷え」のせいかも

冷えは何かの理由で血流が悪くなり、体温が下がってしまった状態。

 

身体の冷えは男性にも現れます。冷えが原因でメタボや糖尿病、脂肪肝、胃炎など多くの病気の要因となっています。

 

血液は身体の中の温度をコントロールしているので、血流が悪くなるとその部分(心臓から遠い手足が多い)がとても冷たくなります。冷えは血液を汚して身体の機能を低下させます。

 

あなたの冷え度チェック

血液が運ぶのは栄養や酸素だけでなく、温度もはこび、細胞の活動を支えています。次の状態に当てはまるものがあったら、あなたは冷えているかも。

 

手足の冷え

頭痛

顔色が悪い

目の下のクマ

息切れ

よく眠れない

体温が36℃以下

低血圧

夜中にトイレにいく

ひどい肩こり

腰痛・疼痛

下痢・便秘気味

疲れやすい・疲れがとれにくい

イライラしやすい

やる気がおきず、集中力がない

貧血気味

冷房が苦手

夏でも汗をかかない

朝起きるのがつらい

 

どうですか。当てはまるものがあったらあなたは冷えています。あなたの本当の魅力をアピールできるように、血流改善で冷えを予防しましょう。

 

まとめ

 

看護師がいつも元気いっぱいで明るく、にこにこしているのも、病院という非日常の世界で少しでも元気に過ごしてほしいから。

 

看護師が暗い顔をしていては、「もしかしたら重大な病気がみつかった?」など心配してしまいますからね。

 

「見た目が9割」冷えからくる、マイナスの第一印象を血流改善で改善、本当のあなたにアプローチしてもらうチャンスを増やしましょう。

 

「ナースのひとりごと」~今日も1ページ