ナースほど誇れる仕事はありません

健康を大切にしたい方へ贈るひとりごと

出会いがないから看護師辞めたい!看護師の結婚事情と婚活

f:id:lady-jhones:20160715045428p:plain

どんな職業でも、どんな職場でも、闇の部分はあるものです。看護師という仕事でも例外ではありません。

f:id:lady-jhones:20160514232119j:plain

看護師は女性が圧倒的に多い職業で、ちょっと特殊で閉鎖的な環境であるとも言えます。むしろ他の職業よりも闇は多いかも。今回は明るい面、看護師結婚についてです。ある看護師結婚エピソードのご紹介と、看護師結婚事情をお伝えします。

看護師辞めたい理由~闇の部分と結婚

このブログでは、看護師のドロドロしたマイナスの部分、個人的なエピソードなどはあまり取り上げていません。その理由は、例えば入院した時にそんな話を思い出したら、なんだか看護師不信に陥りかねないのでは、と。

誠心誠意看護してもらっているのに、チラとでもそんなことが脳裏に横切ると、「この看護師さんは大丈夫かな」、なんて思っちゃって治るものも治らない(笑)

どろどろした闇の部分に耐えられず、看護師を辞めたいと思う看護師が多いのも現実です。

また、結婚も看護師辞めたい、の大きな理由の一つ。家庭との両立を悩む看護師も多いのですが、そもそも結婚に繋がる出会いの機会がない(結婚できない)ことが理由で、辞めたい看護師も多いです。しかし、出会いは思いがけないところにもあるもの。一つの例として、転職することで結婚の機会を得た看護師のエピソードもお話しましょう。

 

ある看護師の結婚

ある看護師のお話で登場したAさんは、いろいろな意味で強く印象に残っている看護師です。現在も時折便りが届きます。転職して数年たった頃に、結婚の報告を頂いた時は嬉しかったですね。いろいろと事情があり、結婚式は行わず、入籍とごくごくうちわでの報告を兼ねたお披露目会を開いたそうです。

転職活動が取り持つ縁

事情というのは、お相手が転職の時にお世話になった、転職エージェントの担当者さんだったから!

医師や医療職との結婚は多いのですが、転職エージェントの担当者と結婚した、というケースはどうなんでしょう。聞いたことが無いですね。でも、実際にはそういうケースが有っても不思議では無いです。2人3脚で転職活動を行っているうちに…

エージェントの職業上のモラルから登録者との交際は禁止されていてお客に手を出す、っていうことですものね、転職後しばらくほとぼりが覚めるまで待ってから、結婚しているのかもなんて思ってしまいましたが、流石にそれでは信用がなくなります。人材紹介会社は信用がなければ成り立ちません。モラルは非常に厳しく指導されています。

この担当者さんもプロです、そこはきちんとわきまえていました。Aさんを転職させたあと、ご自分も転職されてから、交際を申し込まれていたそうです。

看護師を辞めたい時に転職を考えたら、看護師が転職で成功するコツは転職エージェント!結婚まで成功しちゃいました(笑)

そういえば、担当者さん、Aさんの転職先の施設でのイベントにも、良く顔を出していたことも思い出しました。そういうことだったんですねえ。

同じ目標を目指す同志

転職エージェントは、「看護師を転職させてなんぼの世界」です。個人にもよるとは思いますが、担当した看護師をあれやこれやの手段で、マッチングした相手に売り込みをかけるわけです。そのためには、本人以上に適性や考え方、性格などを理解しようとし、実際にそうできる人もいる。

面接に同行したり、自分の事のように相談にのっているうちに信頼関係が生まれ、それがやがて個人的な感情に移行するのは、自然なことかもしれません。

転職、という目標をそれぞれの立場から目指すことで、ある意味同士としての連帯感が、恋愛に繋がる可能性もあるのだと思った出来事です。

 

看護師の結婚事情

看護師の仕事は職業柄、結婚に向けた出会いの場が限られがち、また、子育てや家事との両立も難しいと言われています。一方で女性が一生働くことが出来る仕事でもあります。結婚や妊娠は、看護師を辞めるきっかけにもなりますが、そもそもの出会いの機会が無いことを理由に、辞めたいと思う看護師も少なくないのは、時代の流れでしょうか。

看護師の本音~婚活について

  • 忙しすぎて婚活にエネルギーを費やす時間がない
  • なるようにしかならない
  • いまさら婚活をしようとは思わない
  • 病院の往復だけ。出会いはない
  • たまの休みは婚活よりも休みたい
  • 同棲して価値観や生活習慣をみる
  • 勢いで
  • 諦めも大事
  • タイミング
  • 職場結婚

などなど。

※普段の会話、雑誌などのアンケートやネットから看護師の声を拾いました。

結婚は分かれ道

いろいろと悩みを抱えながら、結婚・出産を経験して看護師の仕事を続けている人、あるいは結婚・出産を機に別の道に進む人。それぞれです。看護師を続けるために、仕事と両立できる職場に転職する看護師も少なくありません。

一人でいるのは寂しいので、結婚したいという看護師もいるし、いまさら婚活をしてまで結婚する気にはなれない、という看護師もいる。

結婚したことで看護師として、新たな境地に立つ人もいるし、けっこんせず、仕事に打ち込んでキャリアを積み重ねる人もいる。結婚というイベントは、看護師としても女性としても、人生の大きな分かれ道の道標と言っても良いのかもしれません。

 

婚活で看護師は人気がある?

男性は『看護師さんと付き合いたい』という願望は強いけれど、『看護師とは結婚したくない』と考えているようなイメージがあるようです。合コンなどで付き合う相手としては人気があるけれど、結婚を考えたら躊躇してしまう、のですね。随分勝手な言い分ですが看護師のイメージが家庭生活を送る相手としては、ちょっと…と思う男性も少なくないのが現実です。

看護師を結婚相手としては考えられない、オトコの身勝手

イメージばかりが先行しているようですが、婚活サイトなどで真面目に結婚を考えている男性は、看護師に対して

  • 激務
  • 勤務が不規則

と言った仕事上の環境が悪いということと

  • 気が強い
  • 自立心が強い
  • 離婚が多い

などの性格に問題がある

のようにマイナスに捉えている傾向があるのは否めません。確かに普通の家庭を夢見ている男性にとっては、看護師は対象外なのかも。しかし仕事にも夜勤にも理解があり、自立した女性を求める男性も多い。

人気のあるお相手

看護師としては優秀とは言えなくて人気がなくても、外では人気がある子、一方で仕事ができて真面目な看護師は、内部での出会いがある。うまく棲み分けているような気もします。

看護師のお相手として、医療関係者の他に、消防士、警察官、自衛官といった公務員系も、仕事にも夜勤にも理解が有り配偶者として人気があるようです。

脱線しますが…「ナース◯◯」の結果

このブログは、ひと月ほど前に独自ドメインに変更しましたが、以前のURLはnurse-callでした。これを「ナースコール」で検索すると…

ブログを開設してしばらくして気づいたのですが、びっくりしましたね。現在の上位は医療関係のサイトですが、開設当時はサービス系のサイトばかり並んでいました!それだけ「ナース◯◯」で検索する、そちらのサービスを求める男性が多い、ということなのでしょう。なんかなあ…

現在のURL、nurse-diaries、「ナースダイアリー」にもそういったサイトが載っていましたが、現在はお掃除されたようで見当たりません。良かった。(このブログはどこにいるのかわかりませんが)

 

まとめ

仕事に打ち込み、職場の人間関係を大事にした延長線上に、思いがけない出会いがあるかもしれません。縁というものは、不思議なものです。Aさんのように、転職したことで運命の出会いがあることも。まさに人生の分かれ道でした。

追記:Aさんについてのエピソードを詳しく知りたい、というコメントをいただきました。最初に登場したのが、「ある看護師のお話」で、転職した時の経緯は「看護師辞めたい時に転職を考えたら」でご紹介しています。

www.nurse-diaries.com

www.nurse-diaries.com

「ナースのひとりごと」~今日も1ページ