読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースほど誇れる仕事はありません

ナースダイアリー・超忙しい看護師のひとりごと

セルフチェック!5分でできる自宅検診~検査キットが人気です

health health-知識 health-知識-健康法

自宅でできる健康診断、検査キットの利用が近年増えています。生活習慣病のチェック、がん、ダイエット対策など対象の検査キットも。どんな検査ができるのか、検査方法は。そんな疑問にこたえます。

f:id:lady-jhones:20160623234809p:plain

自宅検診とは

自宅でできる健康診断は、フリーランスや仕事や家事で忙しい女性など、自治体の健康診断に行く時間が取れなかったり、忘れてしまう人に便利な方法です。簡単な検査キットを使用して血液や細胞を採取し、送付するだけ。自覚症状がない生活習慣病や、がんなどの検査を受けることができます。

インターネットなどで申し込みをすると検査キットが送られてきます。説明書を見ながら血液や細胞を採取、それを検査機関に郵送すると結果が自宅に送られてきます。インターネット利用なら、スピーディに結果がわかります。

 

検査キットの種類

よく利用されるのは血液検査キットです。検査項目には

血液検査キット 

  • 生活習慣病 
  • メタボリックシンドローム 
  • 各種がん 
  • 動脈硬化 
  • 糖尿病B・C型肝炎 
  • HIV 

などがあります。

HIVなど感染症の検査には匿名検査もあり、他人に知られるのが怖くて検査を受けていない人も、安心して検査を受けられます。

遺伝子検査キット 

  • 骨力対策 
  • ダイエット対策 
  • メタボ対策 

などがあります。

検査の方法f:id:lady-jhones:20160623234938p:plain

血液検査は送られてきた検査キットの中の針を使って指先から血液を採取、器具やろ紙に染み込ませて手順に従い容器を郵送するだけ。詳しい手順については、動画などで説明があります。画像出典及び動画:製品の使い方㈱リージャー

針を指すのに、ちょっとためらうかもしれませんが、プッシュ式の針を指先に押し当てるだけ、一瞬チクッとしますが、針はすぐにもどります。

スマホで検査

スマホアプリの種類の多さはよく知られていますが、最近はスマホで自宅検診ができるサービスも展開されています。その名も「スマホdeドック」生化学14項目の検査ができます。脂質代謝、肝機能、糖代謝、腎機能、栄養状態、尿酸が調べられます。

結果の信頼性

 

自分が検体を採取するので、
病院の検査よりも信頼性に欠けるのでは 
郵送中に変質したりするのでは

 

という疑問があるのは自然です。確かに採取する際に取り扱いに問題があったり、郵送中に変化してしまったりするとエラーがでます。しかし、それらについては各メーカーが十分注意しているので、説明書通りに行えば、結果は保障できます。 
※郵送中に検体の新鮮度が失われて、検査結果に狂いが出ることはあります。

採取に失敗した時

送った血液量が不足しているので、やり直し。ということもあります。その場合は新しい検査キットが届きます。検体の量が足りないという理由で失敗して締まった時は、無料で同じ検査キットを送ってくれるメーカーが多いです。

 

アラフォーになったら受けておきたい検査

がんや糖尿病など、同じ家計に特定の病気にかかった人がいる場合は、発症のリスクが高いです。35歳過ぎ、少なくともアラフォーになったらそれぞれの病気について検査しておくべきです。

30代~50代の女性は、乳がん検診、40歳を過ぎると女性の糖尿病も増えるので、糖尿病もチェックして欲しいです。

早期発見は治療費負担も少ない

どんな病気も、早期発見、早期治療は治癒率も高く、体への負担、そして費用負担も軽く済みます。例えば早期がんと進行がんの一般的な治療法と治療費を比較すると

早期がんと進行がんの治療費比較

病名進行度治療法治療費(目安)
食道がん

早期がん 内視鏡 68,000
進行がん 手術 735,000
胃がん

早期がん 内視鏡 49,700
進行がん 手術 426,000
直腸がん

早期がん 内視鏡 67,400
進行がん 手術 442,000

このように大きな差があります。

自己検診は病気のリスクを推定するもの

自己検診で問題がなかったから安心。というわけではありません。あくまでも病気のリスクを推定するための手段です。異常値が出ても直ちに病気と判断するのではなく、必ず医療機関で精密検査を受ける必要があります。

病気は早期に発見できるかどうかが何よりも大切です。特に症状が出た時には進行している高血圧や糖尿病といったサイレントキラーは、なおさらです。郵送検査を有効に活用して健康を維持しましょう。

ちょっと変わった遺伝子検査

遺伝子検査では、体質などからかかりやすい病気など遺伝的リスクを知ることができます。DHCでは遺伝子検査を利用してダイエット対策キットを発売

遺伝的リスクを知ることで効率的なダイエットにつなげるアドバイスをもらえる、面白い検査キットです。検査方法は綿棒のようなもので頬の内側を何度かこすり、それを容器に入れて郵送するだけです。同じく美肌対策キットもあり、しみ、シワ、敏感肌などに悩む女性に人気

体の遺伝的リスクや特徴を調べることで、食事や生活習慣などのアドバイスを受けられます。
*サプリメントなど、自社製品のオススメもあるので、必要がある場合に利用するようにすると良いでしょう。

販売されている検査キット例

  • がんリスクチェッカー 10584円
  • がん総合検査キット(男性用、女性用)9720円
  • 胃がん+がん検査(男性用、女性用)  9720円
  • 胃がんリスクチェック(ABC分類)    9720円
  • ピロリ菌検査キット  7128円
  • 生活習慣病+糖尿病セルフチェック  7236円
  • メタボリックシンドローム&生活習慣病セルフチェック 7560円
  • B・C型肝炎セルフチェック              9800円
  • HIV検査キット
    以上DEMECAL血液検査キット.(㈱リージャー)
  • DHCダイエット対策キット      4860円
  • DHC美肌対策キット         5400円
  • DHCげんき生活応援キット     
    (55項目の体質の傾向や病気のリスク) 19800円
  • アレルギー検査(33種類)       25920円
    (エースドラッグ)


アマゾンで血液検査キットを探す


遺伝子検査キットを探す

まとめ

自宅で簡単にできる検査キットは、健康診断が忙しくてついおろそかになりがちな自営業、フリーランス、主婦などの利用が増えています。性感染症の疑いがあるけれど、病院に行くのが…という方には、匿名でできる検査キットもあります。

病気の予防や早期発見、早期治療につなげるため、大いに利用したいですね。検査方法は至って簡単。5分で終わります。

ただし、あくまでも結果は推定ですので、万が一異常値が出た場合は医療機関の受診、正常値であっても、生活習慣の乱れなどには十分注意することが大切です。 

「ナースのひとりごと」~今日も1ページ