ナースほど誇れる仕事はありません

心と体の健康を大切にしたい方へ贈るひとりごと

health-予防・治療-ストレス・睡眠・頭痛

紫外線の肌への影響は?産まれたときから必要な紫外線対策

紫外線による肌への影響は産まれたときから浴びた紫外線の総量に大きく関わります。紫外線について理解し、正しい紫外線対策で健康を維持しましょう。紫外線の良い影響も忘れずに。

肝炎キャリアとは?肝炎ウイルスの感染経路、誤解していませんか

自覚症状が殆ど無い肝炎キャリア。肝炎を発症して進行すると重篤な病気になるリスクがあります。肝炎ウイルスの感染経路や血液検査など、肝炎について知識を持ち予防しましょう。

男の妊活!離婚の危機を回避する妻だけEDの治療と妊娠サプリ

男の妊活はモチベーションの維持が難しく、ストレスやプレッシャーで妻だけED、離婚となることも。男の妊活は出来ることは限られていますが、お互いを思いやる心を忘れてはいけません。

寝つきを良くする方法は体温にあり!睡眠と入浴のよくあるQ&A

寝付きを良くする方法は、入浴で体温調節を上手にすることが効果的です。眠くなるスイッチをオンにする入浴方法、良くある睡眠と入浴のQ&Aを参考に快眠を手に入れてください。

寝付けない!不眠を招く10の生活習慣~心地よく眠りにつくヒント

ストレスに晒され、忙しい毎日を送り、不眠に悩まされる人も多いです。寝付けないからと不眠改善に良いとされる方法を試したり。しかしかえって不眠を悪化させている生活習慣もあります。

朝起きられない!からだの時計が概日リズム睡眠障害でズレるせいかも

睡眠不足で朝起きられない、という経験はあっても、それが毎日続いていたら。体内時計がずれる睡眠障害のせいかもしれません。生活に支障がある場合は医師の診断を受け、適切な治療を。

ナルコレプシーは薬で対処~昼間に眠い過眠症は失恋や仕事にも影響が

寝ても寝ても昼間に眠い病気、過眠症。脳の覚醒を維持する働きが弱く眠けが起こり、誤解の多いナルコレプシーは薬をうまく使いながら、睡眠をコントロール、気長につきあうことが大切。

頭痛が続く9つの原因~頭が痛い時の症状と頭痛のタイプ

頭痛が続くときは何が原因なのか、まず生活習慣を考えてみましょう。思い当たればそれを辞める、避けるなどで早めに対処します。サプリメントの利用で体質改善を目指すのもおすすめです。

不適切な行動を変える!ストレス解消方法は自己主張のトレーニング

ストレスを避けず、根本の原因となる思考や行動パターンを変える、自己主張のトレーニングもストレス解消方法となります。自分の思っていることを、予め言い方を考えて言う練習をします。

妄想のストレスからぬけ出す~ゆるスポは積極的なマインドフルネス?

過去や未来について妄想することで、ストレスは増大します。現実と考えたことを混同しないための魔法のひと言や、マインドフルネスの状態を作るためのトレーニング法です。

ストレスは借金!リラックス方法で貯金に変えるストレス解消方法

ストレス解消方法で大切なのは、力まず、避けず、妄想せずです。ストレスがたまると体、行動、心の面に問題を起こしますが、ストレスに負けないために、まず体からのリラックス方法です。

目がチカチカ!吐き気頭痛でつらすぎる~慢性頭痛の種類と対処、治し方

偏頭痛は女性に多く、ズキンズキンした激しい痛みや吐き気で、日常生活に支障がある場合も。また、市販薬の使いすぎで頭痛が悪化する場合もあります。慢性頭痛は適切な診断と治療を。

あなたの頭痛はどのタイプ?毎日頭痛~緊張型頭痛(緊張性頭痛)の治し方

毎日頭痛で悩んでいる人も多いのは、仕事のストレスや睡眠不足と言った日常生活に要因があることも。特に多い緊張性頭痛について考えてみます。対処法は心身のリラックスと、薬物治療です。

私はコレで仕事を辞めた~いびきで判明、睡眠時無呼吸症候群の治療

日中の強い眠気は睡眠時無呼吸症候群が原因かも。放っておくと重大な病気を誘引することもあります。異常ないびき、過度の眠気があったらすぐに専門医を受診しましょう。

睡眠の質が低下する生活習慣~辞めたい寝酒、光の浴び方の工夫

快眠方法と密接な関係にある生活習慣。体内時計の調節には様々な工夫がありますが、睡眠の質を低下させる寝酒は辞めたい習慣です。光の浴び方を工夫することで体内時計の調節が可能です。

むずむず脚症候群「レストレスレッグス症候群」とドパミンの関係

睡眠中自分の意志とは関係なく身体が動く、足がむずむずして眠れない、と言った睡眠障害もあります。深刻になるとパートナーに危害を加えてしまうことも。薬で軽減できるので早めの受診を。

不眠・過眠はうつのサイン?うつ治療と不眠。お父さん、眠れてる?

不眠とうつ病は深い関係にあります。うつの治療で不眠症改善に繋がることも多い。不眠は周りも気づきやすいので、声をかけることで早期発見、早期治療が可能に。重症化を防ぐカギです。

眠れない原因はあなたにあるの…看護師の仕事と不眠症改善の対処法

交代勤務のある看護師の仕事で不眠症に悩み、看護師辞めたい、と転職する看護師もいます。眠れない原因は様々ですが、生活習慣の見直しや、睡眠に対する考え方を変えることも重要です。