ナースほど誇れる仕事はありません

心と体の健康を大切にしたい方へ贈るひとりごと

health-知識-ハウツー

水毒デトックス!むくみ改善、冷え、肌荒れ、水太り解消のツボ

水毒デトックスのツボを3つ。体に大切な水分もたまりすぎると悪さをします。むくみ、冷えや肌荒れ、水太りの解消にツボを刺激して余分な水を排出し、気血水のバランスを整えましょう。

メタボに朗報!夏バテ予防に脂質を落とす豚肉最強の食べ方

夏バテ予防に焼肉とビール!メタボにはよだれが出そうなメニューですが、実は調理方法で脂質をより落とせることが判明。摂りすぎは当然だめですが、上手に摂って夏を乗り切りましょう。

脳の疲労を防ぐストレスを与えない9の考え方

脳が疲労しない生活を40代から気をつけて送ることで、将来の老化、ボケに違いが!ストレスは、脳に疲労を与えます。ストレスを与えない考え方を心がけ、脳をいきいきさせましょう。

スロトレを崖っぷちのアラサーに!若返りホルモンを分泌する体を作る

成長ホルモンは若返りホルモンとも呼ばれ、大人でも分泌されていますが、加齢で減少します。食事、運動、睡眠、気力でこの成長ホルモンを分泌しやすい体を作ることができます。

女性ホルモンUPのツボを押して彼女をとりこにするツボ

女性ホルモンUPのツボおしで、不調を解消するだけでなく若々しさや元気も維持。カレに押してもらえば更にホルモンの分泌もUP!二人の関係はグッと近まり親密になること間違いなし!

ネコでもわかる!温泉の効能、入浴効果

温泉の効能やお風呂の入浴効果は、いまさら言うまでもなく良い、につきますが、多少の知識を持っていると、より効果が身にしみるのではと思います。温泉天国日本を楽しみましょう。

あがり症を克服するメンタルヘルスケア!深呼吸で脳をコントロール

人前であがるためなにかと不都合がある方に、腹式の深呼吸で脳の興奮を抑え、緊張を回避する練習です。毎日少しだけ、緊張をコントロールする練習を続けることで、あがり症の改善だけでなく、病気の予防やポッコリおなかの改善にも!

ヒップアップ、ポッコリお腹の解消、血流改善!自宅筋トレメニュー

足腰の筋肉が衰えると、体の老化は進みます。お腹ポッコリ、お尻のたれなど見た目だけでなく、日常生活にも支障が。メタボが一気に加速するアラフォーにオススメの、自宅筋トレメニューです。

抗重力筋を鍛える!体型別1週間若返り筋トレメニュー自宅版

日常生活に必要な筋肉が腹筋、背筋などの抗重力筋。加齢で筋力が衰えるとポッコリお腹やお尻が垂れ、見た目も老けます。抗重力筋を鍛える筋トレで体型の若返り、健康維持を目指しましょう。

正しい姿勢でウオーキング!若返りトレーニングのコツ

メタボ必見!スキマ時間のウオーキングも、積み重ねればまとめて行うのと同程度の効果あり。ただし、正しい姿勢で行うことが重要。筋力アップや脂肪燃焼の効果が期待できます。

体力がないアラフォーの運動不足解消の第一歩体力テストにトライ!

自分の今の体の状態をチェックし記録することで、アラフォーの運動不足の解消につなげる、簡単体力テストです。運動をする前はもちろん、テストの前にもストレッチをすることは大切です。

データは活用してなんぼ!健康診断、結果の見かた教えます

健康診断で問題点がなかったからといって安心してはいけません。病気へと移行する途中であるかも。問題点が有れば必ず指示に従い、健康診断の結果をきちんと活用することが大事です。

お薬カレンダーと高齢者~薬の副作用の予防は100均グッズで!

飲む薬の種類がお多くなりがちな高齢者は、飲み忘れや飲み間違いも多くなり、副作用のリスクも高まります。100均のお薬カレンダーで服薬管理、お薬日記で体調管理、副作用の予防を。

親の介護で離婚?認知症初期症状のチェックで防ぐ家庭崩壊

時として親の介護は離婚などの家庭崩壊につながりかねない問題です。認知症初期症状をチェックして早期発見し、認知症の治療をすることが、本人にも家族にも良い結果をもたらします。

伝え方が9割!問診で病気の症状を正しく伝えるコツは3つだけ

問診では、自覚症状を正確に伝えることがスムースな診断や治療に繋がります。問診で的確に応えられるよう症状を整理し、メモにしておくと良いでしょう。症状を正確に伝える3つのコツです。

AEDを押すのはあなた~AEDの使い方|心室細動を止める生命のリセットボタン

一秒を争う救命処置が必要な心機能停止。居合わせた人が救急隊の到着までAEDで応急処置、心室細動を止めることで助かる生命があります。AEDの使い方、設置場所の確認を。

快眠グッズ最大のアイテムは「玄関マット枕」作り方は簡単

快眠グッズの中でも、枕は最大のアイテムです。体に負担の少ない自分にあった枕を使うことが重要。簡単に作れる玄関マット枕はコスパも良くオススメです。

冷たい人は温めて♡冷えは万病のもと、体温を上げる簡単な方法

身体が冷たい人は生活習慣病やがんなどの深刻な病気を引き起こすリスクが高い。日常生活で出来る冷え性対策は、体温を上げること。冷えが体にどんな影響を与えるかも知っておこう。

家庭内の不慮の事故で外傷!応急処置と救急車を呼ぶべき3つの目安

不慮の事故での死亡は家庭内でも多い。外傷で救急車を呼ぶかどうか迷った時にまず確認するのが意識、呼吸、脈です。止血方法など応急処置の知識も重要。

お医者さんや病院の選び方~看護師が教える失敗しないための5つのポイント

お医者さんや病院を選ぶときに重要なのは、話をよく聞いてくれて良く相談にのってくれること。相互のコミュニケーションがきちんととれなければ、良い医療を受けることはできません。

避妊の失敗で泣くのは女、困るのは男!泣かないための「避妊方法」

避妊で失敗しないために、確実な避妊方法は低用量ピルとIUDとコンドームの併用で、STDもダブルブロック。また、緊急避妊にはアフターピルやIUDを用います。

遠くの大学病院より「近くの病院」 難しい病状の場合の病院の選択

治療を受ける病院は、近くの病院か、先進医療を求めて遠くの大学病院、専門病院にするか。難しい病状の患者さんは悩みますが、いざという時を考えると、近くの病院が良いことが多い。

看護師の仕事は怪しい行為!?看護師が教える発熱時の入浴のポイント

看護師の仕事は患者さんを裸にしたり、陰部や胸を触ったり怪しい行為(笑)。入浴もその中の一つですが、発熱時の入浴方法は家庭でも参考になりますよ。参考にしてください。

救急車だって休みたい!看護師が教える緊急事態3つの対処法

お正月の病気やけが、病院が休みで救急車!を呼ぶ前に状況判断が重要ですよ。看護師が教える緊急事態の対処法です。暴飲暴食を慎み、救急車のお世話にならないようにしてください。

家庭内溺死を防ぐ!看護師が教える入浴の方法~身体への影響と効果

高齢者は熱めのお湯に首までどっぷり浸かるのを好みますが、実は生命を脅かしかねない入浴。循環、呼吸、皮膚への影響と入浴のポイントを確認し、入浴の効果を存分に得ましょう。