ナースほど誇れる仕事はありません

心と体の健康を大切にしたい方へ贈るひとりごと

看護師(転職・仕事・悩み)関連カテゴリ-

円満退職のために知っておくべき労務管理のルール~転職の注意点

辞めたいときは円満退職をしたいもの。転職先が決まっていればなおさらです。労務管理のルールをきちんと取り決め、辞めたい看護師、管理側双方が気持よく手続きができるようにしましょう。

給料は上がらないが転職は有利?認定看護師の資格取得

認定看護師の資格取得は、特定の分野の勉強をしてキャリアアアップをしたい看護師におすすめ。金銭面での優遇はほとんどありませんが、やりがいをもて大きく成長できるきっかけとなります。

新人教育で言ってはいけない5つの言葉と管理職のマネジメント能力

新人教育で管理職のマネジメント能力は重要です。トラブルをおこす看護師は資質(性格)にその傾向がありますが、環境を整えることでスイッチは入らなくなります。

看護師辞めたい!本音を引き出す~退職理由ヒアリングのコツ

看護師を辞めたい本音の退職理由、看護師長の退職時面接のコツは、辞めたい看護師に共感し一緒に考える事。管理者として、どう向き合うかが看護師が辞めない職場づくりのヒントとなります

キャリアプランと資格取得~資格取得で失敗しない考え方

キャリアプランを考える時、資格取得のプロセスは多くの効果をもたらしますが、資格取得が目的ではなく、それが仕事にどう関係するのか、自分が何を目標とするのかも考えることが大切です。

看護師辞めたいを防ぐ!対人労働サービスにおけるバーンアウトの実態

看護師辞めたいと思う理由で結婚、出産に次いで多いのが医療事故への不安。過重労働や職場の人間関係も大きく関わっており、労働環境の改善とメンタルヘルスケアの必要性が言われています。

出会いがないから看護師辞めたい!看護師の結婚事情と婚活

看護師は出会いが少なく、婚活の時間も取りにくいので結婚が難しいと諦めたり、辞めたいと思うことも多いですが、縁とは不思議なもの。転職で運命の出会いがあり結婚することもあります。

看護師を辞めたい時に転職を考えたら~看護師が転職で成功するコツ

看護師辞めたい時、解決法の一つが転職です。転職を成功させるには良いパートナーの存在が大きい。上司であったり、先輩、友人、恩師など。さらに転職の専門家のアドバイスも重要です。

看護師辞めたいと2025年問題~あなたの老後は誰が看る?

看護師が辞めたい本音の理由に職場の改善のヒントあり。2025年問題に備え、看護師が辞めない職場づくりをすることが看護師不足の解消に繋がり、医療難民を防ぐことができるのでは。

前向きな姿勢!看護師辞めたいと思った時に転職を成功させるカギ

転職の理由は前向きに。自分のキャリアの方向性と転職先の目指す方向性が一致した時が成功。まず自分を知ることが重要です。辞めたい理由と表裏一体の希望や理想について考えます。

潜在看護師の職場復帰を後押しするか~2025年問題に向けた確保法改正

潜在看護師の復職支援を目的に、確保法が2017年10月スタート。潜在看護師が復職をためらう理由は、ブランクによる不安が大きい物。看護師不足の解消に繋がるものであると良いですね。

だからあなたは嫌われる!嫌な上司はできるナースの反面教師

嫌な上司も尊敬できる上司も、あなたのキャリアアップに多くのヒントを与えてくれます。目指す将来の自分像を描く道標として資格の取得や転職など、具体的な行動へと導きましょう。

ストレスマネジメント~ストレスをエネルギー源に変えて発散する方法

看護師辞めたい、転職したいの大きな理由は人間関係です。ストレスマネジメントで人間関係を見直すことも1つの解決法。それでも辞めたいときは、転職を選ぶのも1つの選択肢。

災害トリアージ、救急外来でも活躍!トリアージナースの育成研修

広島のトンネル事故でも災害トリアージが行われました。また、救急外来で活躍するトリアージナースもいます。救急医療では特に他の医療職との連携が必要で、その調整役に看護師は最適です。

オープンクエスチョンが有効!看護学生実習に見る会話術・質問力

看護学生に限らず、初対面の人との会話をどのように始めたら良いか悩むことが多い。会話術・質問力のポイントはオープンクエスチョン、言葉の意味、言葉の変化の3つです。

人としての尊厳・プライバシー~陰部洗浄・看護師の仕事に思うこと

陰部洗浄、排泄等の下の世話は看護師にとっては日常のルーティンですが、患者さんにとっては羞恥心や苦痛でもあります。患者さんの思いを読み取る感性も大切にしなければいけません。

転職する?夜勤を増やすのはキツイ?看護師の給料up方法

もっと収入が欲しい!より好待遇を求めて転職したり、ダブルワークを始める前に、収入が必要な理由は。生活の見直しですむ場合も、夜勤回数を増やしてもらうことで解決する場合もあります。

男性看護師の現状と未来~患者さん、女性看護師、恋人から見たナースマン

男性看護師は増加傾向にありますが、まだまだ少数派。男性ならではの悩みや有利な点も「看護師」として男性も女性もそれぞれの利点を活かした看護師の仕事が自然にできる社会を目指して。

看護師辞めたい時は合コン?!産業看護師に転職するためのコツ

看護師を辞めたい。転職したいと考えた時、一つの選択肢として産業看護師というキャリアがあります。非常に人気のある職場で転職サイト、求人サイトよりも口利きでの転職が有利。

新人看護師の「仕事辞めたい病」の3大原因と免疫療法

新人看護師が誰でも通る「仕事辞めたい病」、同期と比較したり、真面目過ぎや頑張り過ぎも原因の一つ。出来ることとできないことを知ることも大切です。辞めたい思いに免疫をつければOK。

産婦人科医は絶滅危惧種?救急車の「たらい回し」は受け入れ困難

絶滅危惧種と言われるほど激変している産科、産婦人科医。世界一安全と言われる日本の産科医療が皮肉にも医療訴訟の原因となり産婦人科医の不足、産科の閉鎖が起こっていることへの対策は。

トリアージとは?正しい救急車の使い方

トリアージで、救急搬送が半減したり、院内トリアージで患者さんの満足度の向上、看護師のモチベーションアップ。緊急度の高い患者さんを優先できるシステムと言えます。

病棟のゴールドフィンガー!看護師は下の世話が好き~摘便でスッキリ

看護師辞めたいの理由のひとつ、下の世話。しかし、う◯こ!と元気に言えるようになると、楽しみにさえなる。患者さんのQOLにも繋がる摘便の手管を磨きみんなですっきり!

看護師不足で病院閉鎖、それでも看護師は働く場所がある

看護師を辞めたい時は人間関係、労働環境が理由のことが多い。劣悪な労働環境で看護師不足や医師不足から潰れるような病院は論外だが、キャリアアップのため、Uターン転職なども有る。

恋の病につける薬は…失恋から立ち直るための看護師の仕事とは

失恋から立ち直るには時間や次の恋が有効ですが、日常生活に支障をきたして入院するケースもあります。看護師は患者さんを受け止め、気力回復、日常生活を取り戻すお手伝いをします。

医療事故とインシデント~看護師は冷や汗をかいては落ち込む

医療事故を防ぐためには、インシデントの分析も重要。また、看護師不足もミスの要因でもある。仕事に追われる看護師自身がミスを犯しやすい状況を自覚し、注意をすることも大切。

看護師の仕事は泣き笑い考えるものには喜劇感じるものには悲劇

看護師を辞めたいと思った時、「考えるものには喜劇、感じるものには悲劇」泣き笑いで自分の気持ちの収め方を学ぶ。看護の仕事は、人間的に成長できる誇れる仕事です

看護師が天使になる瞬間~エンゼルケアに思うことは妙に現実的だった

エンゼルケアは、看護師にとって患者さんとの関わりをしのび、看護師の仕事について、改めて考える時間。死と向き合う恐怖から看護師辞めたいと思う新人ナースにとっても良い経験です。

ナース辞めたい~急増する驚きの辞めたい理由はセクハラ

ナース辞めたい、その理由は様々。人間関係の悩みが一番多いのですが、最近はセクハラも理由となっています。奨学金の義務年限、病棟のローテーションなども理由の一つ。

個人情報保護で秘密はバレない?病院は個人情報が飛び交う無法地帯

個人情報保護への対応は重要。医療の現場では、細かい業務調整、看護業務の増大など問題も増えていますが、一番大事なのは、患者さんが安心して病院を利用できることです。