ナースほど誇れる仕事はありません

健康を大切にしたい方へ贈るひとりごと

アラフォーの美肌に大注目のスキンケア最先端のコスメ成分ヒト幹細胞

年齢肌とあきらめない!アラフォーの美肌を目指すスキンケアに最先端のエイジングケア成分ヒト幹細胞培養液。EGF、FGF、VEGFなど500種類以上の整肌因子を含んでいます。ヒト幹細胞コスメJ.CELLファーストジェルをご紹介。

アラフォーの美肌に大注目のスキンケア最先端のコスメ成分ヒト幹細胞 J.CELLファーストジェル

再生医療研究から生まれた美容成分ヒト幹細胞培養液

肌のハリや潤いは加齢とともに減少するのは自然なことですが、ライフスタイルやスキンケアなどで老化のスピードを遅らせることは不可能ではありません。

今、最先端の美容成分として注目されているのが、ヒト幹細胞培養液を使用したコスメです。

今回は今年3月に発売されたばかりのヒト幹細胞培養液配合の美容ジェル、実際に使ってみた感想と「J.CELLファーストジェル」のご紹介、ヒト幹細胞培養液についてお伝えします。

 

J.CELLファーストジェルの使用感

J.CELLファーストジェルの使用感

透き通った濃いピンク色のジェルは、見た目もステキだし、ブレンドされたハーブの香りは、今までにない癒やしの香り。好きです♡

今までは無香料の化粧水を使用していましたが、香りがあっても付けているときだけで邪魔にならず、むしろ心地良い。

現在夜の入浴後のみ使用していますが、1日の疲れがスーッと抜けていくような気がしますよ。目尻のカラスの足跡も心持ち薄れてきたかも。

 

洗顔後最初に塗るのがコツ!

J.CELLは水溶性に商品化されています。これはヒト幹細胞培養液は水溶性のほうが力を発揮するためで、最初に塗らないと意味がありません。

容量は30gで手のひらにすっぽり収まるくらいの容器です。1回の使用量は付属スパチュラ*でひとすくい。

ほんの少しですがこれがびっくりするくらい肌に馴染んで伸び、吸い付きます。顔だけでなく首筋、デコルテもカバーしちゃいますよ!最後に手にも揉み込んでいます(笑)

使い始めは肌にジワーッと浸透する感じ(内側から熱が発生するような感じ)が少し痛い、と感じる場合があるかもしれませんが、すぐに消えていくので大丈夫。

※スパチュラ:クリーム状やジェル状の化粧品をすくい取るのに用いるごく小さい樹脂製のヘラのこと。

 

良いものは高い?

「1回目は安いけど、2回目からかなり高いわよねえ…」

はい、ヒト幹細胞培養液、という特殊な成分を使用しているので、お値段はそれなりにします。しかし、他のヒト幹細胞利用のコスメと比べるとJ.CELLはお手頃感があります。

それに実際に使ってみると、かなりコスパよし!

(補足:私は夜のお手入れだけに使用していますので、1個で2ヶ月以上持ちますよ。定期コース3回目が昨日(9月30日)届きましたが、まだ初回分を使っています!)

いわゆるブランド品だってお高いですし、香料など添加物が肌に合わない場合もあります。

J.CELLはオール・イン・ワンコスメとしての利用もOKというのも簡単でいい。

かなりの乾燥肌でなければ、化粧水、乳液や他の美容液などは必要ないと思います。どうしても肌の乾燥が気になるようでしたら、ファーストジェルの後にいつもの化粧水など、何か1点プラスすればOKでしょう。  

  

右側がプレセントのローズオイル(継続4回目)

ローズオイルの利用も良いと思います。(右が継続4回目で無料プレゼントのオイル、単品での購入も可)

  

J.CELLファーストジェル

J.CELLの商品内容を公式ページから簡単にまとめました。詳細は公式ページをご確認ください。

再生医療から生まれた最先端の美容成分、ヒト幹細胞培養液コスメ J.CELLファーストジェル
最先端の美容ジェルJ.CELL
 広告
初回 1980円(税別)
2回目以降 7040円(税別)
継続 3ヶ月以上 4ヶ月目から休止、解約可
(4ヶ月目にローズオイル無料プレゼント)
送料 無料
容量 30g
 

ヒト幹細胞培養液
軽井沢天然ハーブ
久米島海洋深層水(コラーゲンを生成する水を使用)
500種以上の整肌因子
(主な6つの整肌因子:EGF、FGF、VEGF、TGF-β、IGF、HGF)
ハーブ(ひのき、のばら、ローズゼラニウム、ラベンダー、マンダリンオレンジ、ローズカモミール、フランキンセンスをブレンド)

特徴 ナノテクノロジーで微細化された分子が肌に浸透
帝国ホテルのリソークリニックで美容針の施術に導入
日本の国立大学医学部が採取した日本人の脂肪幹細胞の培養液を使用
日本製
成分
水・BG・グリセリン・ソルビトール・PEG-60水添ヒマシ油・ペンチレングリコール・ヒト脂肪細胞順化培養液エキス・水溶性プロテオグリカン・プエラリアミリフィカ根エキス・酢・リンゴ果実エキス・カミツレ花/葉エキス・ハチミツ・ベントナイト・ナットウガム・加水分解コラーゲン・グリチルリチン酸2K・ツルレイシ果実エキス・マグワ根皮エキス・オタネニンジン根エキス・サッカロミセスセレビシアエエキス・ローヤルゼリーエキス・アロエベラ葉エキス・クズ根エキス・クロレラエキス・オリーブ葉エキス・褐藻エキス・カンゾウ根エキス・PCA-Na・カラギーナン・キサンタンガム・ケイ酸(Li/Mg/Na)・アラントイン・イノシトール・アミノカプロン酸・コメヌカスフィンゴ糖脂質・水添レシチン・リゾレシチン・スクワラン・シリカ・シアノコバラミン・炭酸Ca・ノバラ油・ニオイテンジクアオイ花油・ヒノキ油・香料(フランキンセンス)・ノバラエキス・ローマカミツレ花油・マンダリンオレンジ果皮油・ラベンダー油・ニガリ・海塩・フェノキシエタノール

 

J.CELLはJapanese CELLの略で、「日本人の細胞、最初のジェル」ということです。ヒト幹細胞培養液を利用したコスメは他にもありますが、多くは幹細胞をどこから採取したのか、どこで培養したのかが明らかにされていません。

ヒト幹細胞培養液を利用した美容ジェル、J.CELLは、日本の国立大学付属医療研究センターで脂肪組織から取り出した脂肪幹細胞培養液(EGF、FGF、VEGFなど500種類以上の整肌因子含有)の上清を用い、

  • ナノテクノロジーによる分子微細化
  • 体内細胞の浸透圧濃度に近い海洋深層水
  • ハーブによる浸透促進とアロマテラピー効果
  • を一体化した日本製の美容ジェル

です。

f:id:lady-jhones:20180523031458p:plain

きれいなピンク色をしていますが、これはビタミンB12の色。整肌、保湿、紫外線のダメージに働きかける作用があると言われています。

洗顔後最初につけるので、ファーストジェルと名付けられました。

臨床試験による保水力と弾力の効果検証では最高評価。その試験結果は医学雑誌(医学と薬学 3月27日 自然科学社)にも掲載されました。

再生医療に特化した診療をしている帝国ホテルのリソークリニックでは、美顔はりの施術にJ.CELLを導入し、大評判となっています。

  

おすすめのスキンケア

スキンケアはできるだけシンプルなのが良いと言うのが私の持論。最低限必要なケアのみのほうがダメージやトラブルも少なく、肌本来の回復力が高まると思うからです。

肌の状態にもよりますが、できればJ.CELLのみのスキンケアをお勧めします。その際の洗顔は

  • 朝:水洗顔(洗顔剤なし)
  • 夜:洗顔剤で洗顔

で十分です。

顔だけでなく年齢が出やすい首筋、デコルテもケア。

顔だけでなく、年齢が出やすい首やデコルテのスキンケアも忘れずに!首のシワは特に老けて見えます。


J.CELLのあとに乳液など油分のあるスキンケアをした場合は、次の洗顔は水だけでなく、洗顔剤を使用したほうがジェルが浸透しやすく、よりJ.CELLの良さを実感できると思います。

ちなみに私のスキンケアは

  • 朝:水洗顔+ビーグレンQuSomeローション
  • 夜:ビーグレン クレイウォッシュで洗顔後、J.CELL

だけです。シンプル・イズ・ザ・ベスト!おかげさまで

「肌きれい!どんなスキンケアをしているの?」

と良く聞かれます。素地は良い(笑)らしいので、目下の課題は目の下のたるみと眉間の深いシワ!

 

泡のたたないクレイ洗顔

洗顔剤も色々使った結果たどり着いたのが、クレイ洗顔です。現在使用しているのはビーグレンのクレイウオッシュ。

泡が立たないので洗った感がない、と敬遠される方も少なくありませんが、私は「これに出会えて本当によかった!」

ちなみに私は夜しかクレイウォッシュを使いませんので、1本で2ヶ月半から3ヶ月持ちます。

J.CELLを使用する前は夜も朝と同じビーグレンのQuSomeローションを使用していました。

ビーグレンのクレイウオッシュ、ローションを試してみたい方にはトライアルセットをおすすめします。悩み別に数種類のセットがありますが、ここではエイジングケア用のセットをご紹介します。

トライアルセットには5種類のスキンケア商品が入っていますが、全部使う必要はありません。単品での購入も可能ですし、年に2回あるビッグセールでまとめ買いするとお得です。

 

 

その他のトライアルセットを試してみたい方はこちらから

  • ホワイトケア
  • 毛穴ケア
  • たるみ、ほうれい線ケア
  • ニキビケア跡ケア
  • ニキビケア
  • 目元ケア
  • 乾燥・保湿ケア
  • (エイジングケア)

8種類のトライアルセットです。どのセットにもクレイウオッシュ、Cセラムあり。 

  

ヒト幹細胞培養液に含まれる美容成分

幹細胞は自己増殖能と様々な細胞に分化する能力(多分化能)を持つ特殊な細胞でES細胞、IPS細胞、生体幹細胞などがある。

出典:藤田保健衛生大学医学部 応用細胞再生医学講座 幹細胞とは

幹細胞というと再生医療で話題のIPS細胞やES細胞など(人工的に作られる幹細胞)が浮かびますが、身体の中の決まった場所に存在する「生体幹細胞」は周りの状況に応じて細胞を作っています。

J.CELLは脂肪細胞から抽出した脂肪幹細胞の培養液を利用しています。

幹細胞培養液の上清にも500種以上の整肌因子が含まれていることが発表され、皮膚科学の美容成分として化粧品への応用が進められています。

幹細胞培養液上清に含まれる、肌のキメを整える主な整肌因子

  • EGF(ヒトオリゴペプチド-1)
  • FGF(ヒトオリゴペプチド-13)
  • VEGF(ヒトポリペプチド-9)
  • TGF-β(カプリオイルテトラペプチド-3)
  • IGF(ヒトオリゴペプチド-21)
  • HGF(ヒトオリゴペプチド-14)

 

グロースファクター、細胞増殖因子とは

肌の再生能力を引き上げる働きがあるとされる細胞増殖因子、グロースファクターは、幹細胞によってヒトの身体で自然に作られるタンパク質の一種の総称です。肌の再生能力を引き上げる働きがあります。

肌の再生をサポートする美容成分として、美容のためだけではなく健康の面でも話題を集めています。

加齢とともに衰える肌ですが、グロースファクターも20歳前後から急激に減少し、アラフォーでは最大時の40%程度にまで減少してしまいます。シワがでてきたり、ハリや弾力の低下が起こります。

肌のターンオーバーも加齢に伴いだんだん遅くなってくるのも、グロースファクターの減少の影響です。

 

EGF(Epidermal Growth Factor)上皮細胞増殖因子

体内で形成されるタンパク質の一種で、細胞の表面にあるカギ穴(レセプター:上皮成長因子受容体(EGFR))にカギ(リガンド)として結びつき新しい細胞の生産を促進します。

加齢により分泌量が減少し肌が老化していきますが、EGFを肌に取り込むことで肌本来の力を助けることが期待できます。

EGFは1962年にアメリカの生物学者コーエン博士により発見(これによりノーベル医学生理学賞受賞)され、その後FGF、KGF、IGFなど多くの成長因子が発見されました。

参考: 日本EGF協会

 

ヒト幹細胞培養液とは?

ヒトの脂肪細胞を採取し取り出された脂肪由来幹細胞が培養する際に分泌する分泌液で、幹細胞自体は含まれていません。

培養液にはタンパク質(コラーゲンやヒアルロン酸などの成分の一部となる)など500種以上の成分が含まれていると言われています。

幹細胞を培養したときにできる上清液にも、整肌因子が豊富に含まれていることが昨年発表され美容成分として注目されています。

 

ヒト由来と植物由来の幹細胞

幹細胞化粧品には、ヒト由来の幹細胞培養液を使用したものと、植物由来の幹細胞培養液を利用したものがあります。

ヒト由来と植物由来の大きな違いは細胞の表面にカギ穴(レセプター)とそれに合うカギ(リガンド)の有無です。レセプターとリガンドの機能は再生医療の技術として知られています。

植物由来の幹細胞培養液にはこの2つはありませんが、ヒト由来の幹細胞培養液にはレセプターと鍵となる成長因子が含まれています。

カミツレ。他にアルペンローゼ、アルガンの幹細胞エキスも使用

植物由来の幹細胞コスメもありますが、細胞の情報を伝えるカギ穴とカギがありません。ヒト幹細胞コスメに比べ肌の再生能力はさほど期待できないと言えますが、その分価格は手頃です。

良く使われているのが

  • アルガン幹細胞エキス(みずみずしさとハリを与える)
  • アルペンローゼ幹細胞エキス(乾燥などの外部ストレスから肌を守る)
  • カミツレ幹細胞エキス(肌の土台の角質細胞をケア)

です。高い抗酸化作用や保湿力で日常のスキンケアとして利用しやすいと言えます。

 

エイジスト ステムエッセンス

AGEST STEM ESSENC 植物由来幹細胞美容液

プラセンタサプリで人気のエイジングリペアがリニューアルし、植物由来幹細胞美容液とのトライアルセットを発売しています。

「保湿力が高い」という口コミが多いですが、私としては使用感や匂いがJ.Cellと比べてしまうとちょっとマイナス評価です。容器はプッシュ式で使いやすいです。

興味のある方は公式ページをご確認ください。

 

 

まとめ~ヒト幹細胞コスメでサイエンスビューティーを手に入れよう!

加齢に伴う肌の老化は遅かれ早かれ、誰にでもやってくる…でも、そのスピードを遅らせることも考えられる時代となってきました。

再生医療研究から生まれた最先端の美容成分、ヒト幹細胞培養液を利用したコスメ。医療科学の進歩には驚くばかりです。

サイエンスの力でスキンケア。あなたがアラフォーでなくても若々しい美肌を手に入れましょう!

「Anのひとりごと」~今日も1ページ

 

再生医療から誕生ヒト幹細胞培養液を使ったコスメJ.CELL ファーストジェル
J.CELL ファーストジェル
広告 

 

ps.美容、スキンケアの記事なのですが…今回は多分最初は暮らしカテゴリ予測。しかし、そのまま収まっているかどうか。不思議な移動現象はいかに。ナゾです。