健康と日々の徒然~Anのひとりごと

心と体の健康を大切にしたい方へ贈るひとりごと

ジャージーボーイズ、中川晃教天使の歌声で魅了された3時間

ジャージーボーイズ、天使の歌声で魅了された3時間

1960年代アメリカで一世を風靡したザ・フォーシーズンズ。彼らのヒットソング約30曲で描かれたミュージカル「ジャージーボーイズ」を観てきました♬

ミュージカル、ジャージーボーイズ

ストーリーは彼らの出会い、下積み時代そして成功へと続く風景をシンプルに切り取ったもの。

その一つ一つの時期・グループの関係性におけるライブの連続でつづられている、と言ったところでしょうか。

 

ストーリー性も求めたミュージカルとしてみると、ちょっと物足りない。

同じような構成のドリームガールズが、ストーリーも含めて一つの作品となっているのでなおさらそう感じるのかも。

ですが、ヒットソングが次から次へと展開するステージは圧巻です!

 

1960年代ですから、なじみのない方も多いかと思いますが、

「シェリー」「キミの瞳に恋してる」

この2曲はきっと耳にしたことがあることでしょう。

 

2チームによるWキャスト

e+貸し切り公演ジャージーボーイズ 日生劇場

 

当日の出演者

ザ・フォーシーズンズのメンバー4人は、BLACKとGREENの2つのチームがwキャストとなっています。

 

今回観たのは、リードボーカルのフランキー・ヴァリ役を初演から務めている、中川晃教さん率いるチームBLACKの公演。

 

しかも座席はなんと最前列!

 

手を伸ばせば届きそうなところで、繰り広げられるステージ!!!

舞台全体を見渡すのは難しいですが、目の前で次から次へとうたわれるヒットソング。

至極の時間です。

 

キャストたちの口元の動き、表情、汗までもが手に取るように見える。

 

カーテンコールでは観客も総立ちで手拍子や振りを。のりのりであっという間の3時間でした。

 

豆豆知識

そうそう、休憩時間(トイレタイム)はどこの公演でも長蛇の列ができるので、最初にトイレの位置と導線(笑)を考えておくと良いかと。

今回の日生劇場では、トイレは舞台から見てロビーの右手奥。

座席位置が前の方の場合は、ロビー左手側ドアの方に移動したほうが良いかもしれません。

右側トイレからの列は左側に続くからです。

 

天使の歌声☆中川晃教

中川晃教さんと言えばミュージカル界で押しも押されぬ大スター。天使の歌声と言われたフランキー・ヴァリ役にはこのひと!

彼の歌声と独特の歌い方は、一度聴いたら忘れることはできません。

 

彼を初めて知ったのは、劇団☆新感線のロックミュージカル「SHIRO」でした。

天草四郎と島原の乱をモチーフにしています。

 

神の声を持つ少年シロー:中川晃教

反乱軍の対象増田四郎時貞:上川隆也

 

二人のシローが織り成す運命の物語です。

 

 

このミュージカルがその後ファンとなる劇団☆新感線との出会いでもありました。

SHIRO、いつだったけ?と調べたところ、なんと2004年!

18年も前のことでした。

 

アッキー(中川晃教さん)のあの「どこから出てくるのだろう」と感じる歌声、この時の衝撃を今回また同じように感じたことは、新たな驚きです。

 

14年たった今でもあの感動の歌声は変わらない。むしろさらに進化している。

SHIROのサウンドトラックを持っているのですが、生の声にはホント、神がかっているとさえ思えます。

 

ランチタイム

日比谷シャンテ、ゴジラも

観劇前のお約束、ランチタイム。今回も日比谷シャンテ内「野菜の王様」で。

肉、魚、野菜スティック、小鉢、デザートのセットを。

 

ランチセット

このほかに、肉セット、魚セット、ハンバーグ(トマト、デミグラ、おろし)セットもあります。

 

ご飯とお味噌汁はお変わりができますが、とてもそこまで食べられません。

野菜につける3種類のソースも美味。

 

日比谷シャンテ、11時の開店時には入り口の前に長蛇の列ができ、人気のあるお店はあっという間に満席になってしまいますが…

 

場所柄(宝塚劇場、帝国劇場、日生劇場、シアタークリエ)観劇前のお客が多いようで、入れ替わりも結構早いです。

 

HIBIYA CINEMA FESTIVAL

日比谷シネマフェスティバル案内

 

隣のミッドタウン日比谷では何やらイベントが行われるようです。

ミッドタウン日比谷のイベント会場

 

日比谷シネマフェスティバルステージ

 

日比谷シネマフェスティバル フィーバー上映

今日はレ・ミゼラブルとロケットマンが上映されるようです。13時からの上映ですが11時で会場にはそこそこ観客が。

 

ミニオンズ

開場後ろの会談にはミニオンズ

会場後ろの階段にはミニオンズが出現中!

 

ミュージカルの失われた2年間

ジャージーボーイもそうですが、コロナで中止になり見れなかった公演がいくつもあった2年間。

 

失われた(笑)2年間を取り戻そうと、チケット申し込みに猛進中。

「Anのひとりごと」~ミュージカルの1ページ