ナースほど誇れる仕事はありません

健康を大切にしたい方へ贈るひとりごと

今日からダイエット!サプリ届き今度こそシボヘール(脂肪減る)

ダイエットの方法について偉そうにあれこれ書いて、過去にダイエット宣言もしていますが(*´σー`)エヘヘ。いくらなんでもちょっとまずい段階になってきましたので、今回は、話題の葛の花イソフラボンを試すことにしました。本日届きましたので現物のご紹介と意気込みを。

diet_from_toda今日からダイエット!サプリ届き今度こそシボヘール(脂肪減る)

シボヘール到着

ゆうパケットで届きました。受け箱に入らないからと配達員さんからの手渡し。これで留守にしていると不在通知が入り、今問題となっている、再配達になるんですよね。

中身から考えて、もう少し薄いモノ、あるいはちょっと厚めの封筒でもいいのではと思います。そうすれば受け箱に入りますから。

送る側も商品を大事に扱う姿勢は評価しますが、サイズへの配慮も必要なのでは。こういうところにも改善の予知はあるよなあ、と考えつつ開封の儀。

内容物一覧

内容物一覧

  • パンフレット(ネットの公式ページで紹介されている機能性や、脂肪を分解、燃焼させるメカニズムなどについて解説している)
  • 取扱商品一覧
  • 次回以降の注文の変更などについての資料
  • 代表からの挨拶状
  • 振込票(クレジット決済をしましたので不要の旨が印刷)

更に、レビューを投稿すると商品が当たる、というキャンペーンの案内(写真同封だと必ずもらえるそうです)

と、シボヘールが入っています。

葛の花イソフラボンがおなかの脂肪を分解、燃焼させるメカニズム説明パンフレット

シボヘール見本

シボヘール

一通り目を通して、サプリを取り出してみました。想像していたよりちょっと大きめな粒(約9mm)です。これを一度に4粒となると、飲みにくいかもしれませんね。

錠剤が苦手な人は服薬ゼリーなどを利用したほうが良いかもしれません。

シボヘールの錠剤はちょと大きめ

配送はゆうパケット

ゆうパケットで届きました

微妙な大きさです。一般的な受け箱だと入るか入らないかというところ。留守だと不在票が入り、再配達になる可能性大。配送業者だけでなく、発注側、受け取る消費者側の意識改革も必要だなあ、とつくづく思います。

ちなみに家人が利用しているアマゾンのサプリは、不必要に大きな箱の中にちょこんと鎮座しています。なので毎回手渡し、不在なら再配達です。

注文から3日後に届きました

ネットで注文したのが21日早朝、届いたのが先ほどです。日本郵便のゆうパケットで配達で、配達状況は

【重要】 商品発送とお荷物番号のお知らせ

というメールの中に、問い合わせ先のURLがあり、調べることができました。

実は昨夜見たときには、注文日の15時に郵便局に差し出されていましたが、その後の履歴がなかったのでちゃんと配送されているのか、確認しようと思っていたところでした。

今朝確認したら、朝7時24分にこちらの郵便局に到着していて、午後、通常の配達時間に届いたというわけ。

差し出し局が新福岡郵便局となっていましたので、こちらの局(関東)には2日ほどで届くはずですが、3日かかっていましたね。まあ、そんなものかなあ。猫さんだったら1日くらい早いかもなんて思ってしまいました。

それはさておき、追跡コードがついていますので、このようにおよその到着日を確認することができます。荷物がなかなか届かなくてヤキモキしないで済むのは安心かもですね。

おなかの脂肪を分解・燃焼させるメカニズム

シボヘールの公式ページでも科学的根拠を説明していますが、パンフレットから「シボヘール」の特徴を簡単にまとめておきます。

シボヘールの機能性関与成分である「葛の花由来イソフラボン」は、

  • 脂肪の合成を抑える
  • 脂肪の分解を促進する
  • 脂肪の燃焼を促進する

のを助けます

余った脂肪が中性脂肪へと合成されるのを抑え、加齢とともに低下する体脂肪の分解と燃焼を促進させておなかの脂肪を減らすのを助けます。

 

サプリでは痩せません(しつこくてすみません)

はい。よ~くわかっています。

4月からジムのメニューが変わり、好きなイントラさんのレッスンが増えたので、ちょっと運動量が増えるかも。それ以外にも「嫌いな」マシントレーニングも30分でも良いので始めよう、と思っています。

せっかく機能性サプリ、シボヘールを購入したので毎日忘れずに飲むことも(笑)

5kg体重を落とすために、毎日どのくらい運動したら良いか

以下は一例ですが、毎日、と考えるとびっくりするくらい短い時間なんですよね。これじゃやる意味ないでしょ。というくらい。

ということは、2、3日に一度でも30分程度の運動も併せて行う、5分程度のストレッチを毎日2、3回続けていけば、3ヶ月後には…

頑張ります!ハダカになることはないだろうけれど、薄着の季節に向けておなかの脂肪を減らします。

3ヶ月で5kg減らす場合の毎日の運動時間例

運動強度3か月で5kg減らす場合 毎日おこうなう時間の目安
ストレッチ 2.3 1分
ヨガ 2.5 1分
ラジオ体操第1 4 36秒
ピラティス
ウオーキング
(平地・時速4km)
3 48秒
ウオーキング
(平地・時速6.4km)
5 30秒
エルゴメータ
(自転車こぎ30~50W)
3.5 42秒
エルゴメータ
(自転車こぎ161~200W)
11 14秒
水中歩行
(中程度)
4.5 32秒
ジョギング 7 21秒
エアロビクス 7.3 20秒

脂肪のカロリー は9kcal / gです。体脂肪の約2割りは水分ですので、
体脂肪1kg は9 x 0.8 x 1000=7200kcal に相当します。
1カ月で1kg の脂肪を減らすには、1日あたり240kcal ( 7200÷30 ) のエネルギーを多く消費するか、摂取を抑えることが必要です。
参考:

keisan.casio.jpこちらのサイト、いろいろな計算ができるので興味のある方は是非他の計算も試してみてください。

*画像は届いた商品及びパンフレットからです。

 

まとめ

さてさて、何度目のダイエット宣言でしょうか。オオカミ少年にならないよう、今日からダイエット!

「ナースのひとりごと」~今日は決意の1ページ