ナースほど誇れる仕事はありません

健康を大切にしたい方へ贈るひとりごと

health-予防・治療

若見えする背中の作り方~背中とお尻のたるみ解消の筋トレであなたも背中美人

背中やお尻のたるみは見た目年齢を上げる要因。筋トレで体型の崩れを防ぎ若見えする背中を目指しましょう。

体が硬い人に1日10分ストレッチ~物足りないくらいがちょうどいい

体が硬いと血管も硬い?!不調の改善、病気予防にもつながる血管を若返らせる1日10分のストレッチとは?筋肉を硬くする糖化したコラーゲンを壊し、新しく作り変えて若返らせましょう。

便秘の悩みにストレッチ習慣!日常生活を見直し便秘体質を変えましょう

便秘の悩みには、手軽にできるストレッチも取り入れましょう。食生活、運動不足、睡眠不足、ストレスなどを見直し、便秘になりにくい体を目指すことが大切です。

意識して行うストレッチのすすめ~同じ姿勢からの疲れをほぐしリラックス

デスクワークが続くと、姿勢が悪くなり肩や腰、手足などの筋肉が緊張して硬くなる。血行が悪くなって不調の原因にもなりやすいです。日常生活でも役立つ簡単なストレッチを意識して行いましょう。

寝る前に体の力を抜くストレッチでぐっすり~全身ポカポカリラックス

ぐっすり眠るための寝る前のストレッチ。スッキリ起きられない、寝ても疲れが取れない、そもそもなかなか眠れない。そんなあなたにおすすめ。超絶簡単、すぐにできるので今夜から試して見てください。

肩こりに肩から背中の筋肉をほぐして血行を良くする手軽なストレッチ

肩から背中の筋肉をほぐしリラックスさせるストレッチで肩こりの痛みを軽減しましょう。血流アップで体が暖かくなってきますよ。

動かす・ゆるめるストレッチで腰痛予防~脈拍でストレスチェックしてみよう

ストレスと腰痛の悪循環を防ぐためにも、伸ばす、動かす、ゆるめるストレッチを毎日の習慣にしていきましょう。どれもほんの数分で簡単にできるストレッチです。

ストレスも腰痛の要因~腰痛予防にお尻以外の筋肉を伸ばすストレッチ

ストレス社会では腰痛はなかなかなくなりません。原因がはっきりしない腰痛にストレッチで筋肉をほぐし、腰痛予防に役立てましょう。

お尻の筋肉のストレッチで腰痛予防、腹筋運動の効果もアップ

腰の痛みを和らげる、腰痛予防にお尻の筋肉を伸ばしてリラックスさせる簡単なストレッチ。デスクワークや日常生活の疲れを溜め込まないようにして、腰痛に対処しましょう。

メンズスキンケア入門:就活生・新社会人へ~できる男へのファーストステップ

男の肌ケア商品が増えていますが、自己流ケアでかえって肌トラブルを起こすことも。メンズスキンケア、肌マネジメントはビジネスシーンでも非常に重要です。基本を学んで就活生・新社会人はライバルに差をつけましょう!

手首の痛みを防ぐ簡単テーピングとストレッチ~親指の使いすぎにご用心

新現代病とも言える手首の痛みを防ぐのにおすすめの、手首の動きをサポートし血流を促す簡単テーピングとストレッチです。パソコンやスマホをよく使う人はぜひお試しあれ。痛みを防ぐポイントも合わせてどうぞ。

口が開かない、顎がカクカク、痛み~あごのトラブル改善のヒントは歯のくせ!

口を閉じている時に上下の歯、あたっていませんか?口が開かない、カクカク音がするなどあごのトラブルは、実は歯のある「くせ」、TCHが原因の顎関節症かも。症状を改善するためにできることは?

中高年の膝痛予防、緩和におすすめのテーピングとおしりの筋力UPエクササイズ

腰痛予防にテーピング、おしりの筋力アップのエクササイズミニ情報。膝の固定を補助し、膝痛の予防や痛みの緩和に。おしりの筋肉の衰えは膝の衰えや腰痛にも繋がります。

認知症予防のヒント~認知症予防のチェックリスト、検査で目指せ健康長寿!

認知症予防のヒントは、日常生活の中にもあります。セルフチェックツールなども活用し、発症リスクを知ることは大いに役立ちます。脳トレ、体の体操など積極的に楽しんで目指せ健康長寿!

たった10秒のシンプルエイジングケア?まさかの夢のアイテムを検証してみた

たった10秒、塗って洗い流すだけでできるという、シンプルエイジングケアを検証してみました。もともとシンプルケアを実践中ですが、まさかの結果が!引き算のシンプルエイジングをすべての方に。

投げ過ぎで故障~成長期の子供の投球障害を防ぐため大人に求められる努力

投げすぎでの故障を防ぐため、投球制限など子供の投球障害を防ぐ取り組みが広まっています。楽しく野球を続けるためには、指導者や保護者が投球障害の知識や意識を持つことも大切です。

大人の耳だれの原因は中耳炎?ちょっと待った耳掃除!耳のトラブル大人編

大人の耳だれ、原因は?綿棒などでかくのはちょっと待った!ネバネバ、カサカサ、耳あかや耳だれは耳が痒かったり不快なものですが、注意しないと鼓膜を破ることもあるし、治りにくい中耳炎や外耳炎を起こしているかも。

子供の鼻・耳のトラブル注意点と対処Q&A~悪化前に気づくポイント

子供の鼻や耳のトラブルは、早めに気づき対処することが大切です。特に自分で痛みなどを言えない赤ちゃんは普段から注意してあげましょう。こんなときはどうしたらいいのなどのQ&A、参考にしてください。

ストレスが影響する病気かも~はっきりした原因がない心身の不調チェック

ストレスは万病の元とも、はっきりしない不調の原因はストレス、疲労、加齢とも言われます。自覚が無くても実際にストレスが影響している症状や病気について確認し、対処しましょう。

NO!ストレスをためやすい考え方~心のリラックストレーニング始めよう

偏った考え方もストレスをためやすい。心の面からリラックスするトレーニングで考え方を見つめ直し、気分を楽にする方法で前向きの考え方を生み出しましょう。

リラックスするのはどんな時?トレーニングで意識してリラックする方法を実践!

ストレス社会を乗り切る!リラックストレーニングでストレスをためない習慣を手に入れましょう。誰でも簡単にできる呼吸法とちょっとコツは入りますが練習すれば大丈夫、自律訓練法をお伝えします。

なかなか治らない口内炎~いつもと違っていたら危険?がん化を防ぐ

口内炎と思っていたら…なかなか治らないのはキケンかも。口の中にできたがんだった!ということもありえます。見分けがつきにくい口内炎とがん、注意したい症状やがん化を防ぐポイントをチェック!

大人にもある成長ホルモンの病気~検査を勧める病気の症状とポイント

成長ホルモンは一生を通じて分泌され、成長期に身長を伸ばすだけでなく代謝を調節する働きもあり、生きていく上で大切なホルモンです。成長ホルモンの分泌の異常で大人に起こる病気は検査で発見し、適切な治療で悩みを解決。

血圧が急に高くなった、夜のトイレが増えた~ホルモン過剰が原因かも

ホルモンの病気が原因の高血圧もあります。急に血圧が高くなった、夜中のトイレの回数が増えたなど、病気のサインがあったら血液検査でホルモン値を調べ、異常があったら専門医で診断を確定します。

がん家系ってあるの?がん3年生存率と早期発見のための検診のすすめ

ガン家系、と思っていたらなおさらですが、がん検診を積極的に受けましょう。早期発見で3年生存率が高まることがデータでもわかってきました。乳がんは自己チェックも早期発見に繋がります。

5歳過ぎても頻繁なおねしょは夜尿症~治療で解決親も子供も安心笑顔

5歳位までのおねしょは成長過程の自然な現象で、問題はありませんが5歳を過ぎても頻繁に就寝中におねしょをする場合、夜尿症という病気かもしれません。悩まずに医師に相談しましょう。夜尿症についてお伝えします。

スポーツをするときの腰痛ケア~長くスポーツを楽しむための心がまえ

スポーツをするときに重要なのが腰です。スポーツを楽しむ中高年も多くなりましたが、健康のためと始めたのに腰を痛めるケースが少なくありません。腰を痛めないための心構えをご紹介します。腰痛ケアで長くスポーツを楽しみましょう。

毎日意識したい腰のケア~腰痛予防に日常生活で注意したい行動や動作

毎日の生活で意識したい腰のケア。無理な姿勢をさけるなど、ちょっとしたことでも工夫することで腰の痛みの予防や軽減に役立ちます。腰痛体操と合わせて習慣化してください。

オフィスでも行える腰痛体操~椅子に座ったままでストレッチ&筋トレ

体の老化は足腰からともいわれていますが、腰痛予防、腰の痛みの軽減に役立つ腰痛体操、腰と腰を支える脚も含めた下半身の筋肉を鍛えます。今回はオフィスでもできる体操をご紹介。

ちょっぴり頑張る腰痛体操~布団や床の上で腹筋、背筋、お尻の筋トレ

床の上で行う腹筋、背筋、おしりの筋肉を鍛える腰痛体操。ちょっぴり頑張って腰痛予防を目指しましょう。朝はまだ体が硬いので、まず体をほぐす習慣をつけ、筋肉を鍛えて腰椎を安定させるようにします。