読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースほど誇れる仕事はありません

ナースダイアリー・超忙しい看護師のひとりごと

あけましておめでとうございます~そして、大晦日のホビットについて

皆様、昨年は当ブログを訪問いただき、ありがとうございました。30日は特に何もしていなかったのに、まあ、ひと騒動ありましてぐったり疲れ切り、寝込んでしまうし、つい先程までTVで映画を延々と見ていた、と言う年末を過ごしちゃいました。

f:id:lady-jhones:20170101005839p:plain

あけましておめでとうございます。本年もどうぞ当ブログをよろしくお願い致します。

TVを何時間も見ているなんて、年に1回あるかかないかなんですが、大晦日、午後からほぼずっとTVを見続け、他に何もしない時間を過ごして年明けを迎えてしまいました。

やらなくてはいけないことは、山ほどあるんですけどね、ちょっとグータラな1日を過ごしたい気分。今更大掃除でもないし…と半ば開き直りのTV鑑賞でした。

年末年始はほぼバラエティー番組ですが、ふとBSを見たら、目に止まったのが「ホビット」3部作です。あの「指輪物語」の指輪の出処と、ゴラムとの出会いも描かれている作品。

指輪物語に付いては、以前お題エントリー「青春の1冊」でも書きましたが、原作本も映画も、心にずっしりくる本であり、映画です。

www.nurse-diaries.com

この「ホビット」についても原作本は当然読んでいます。映画の方は、それまで週に1本公開初日に見る生活をしていたのですが、公開された2012年の前年から、わけあって映画断ちをしていましたので、残念ながら劇場では見ていません。

今回一気に3部作を8時間かけて見てしまいましたが、「ロード・オブ・ザ・リング」があまりにも壮大で、心に響く出来だったものですから、ピーター・ジャクソン監督、その重荷を引きずっちゃったか(個人の感想です(笑))というイメージがつきまといました。

「ホビット」の方は何度も何度も再読した「指輪物語」とは違い、確か一度読んだだけです。ので、詳細はうろ覚えですが、随分脚色した部分が多かったような気がしました。

ある意味、わざわざ大業を成し遂げているような演出や、エピソードが…そもそも原題が「ゆきてかえりしものがたり」ですから、少し淡々とした運び出会った記憶が。

いえね、「ホビット三部作」だけを見たなら、また違う感動などがあったとは思います。ただ私の中で、あまりにも「指輪物語」の存在が大きく、そして「ロード・オブ・ザ・リング」の出来があまりにも秀逸だったことが影響してしまうのでしょう。

…どうも指輪物語を語り始めると、熱が入ってしまいます^^;。

お正月のご挨拶を、と思ったのについ、つい。今日は元日、おやすみ記事を書きました。

本年もどうぞおつきあい、よろしくお願い致します。

「ナースのひとりごと」~本年最初の1ページ