ナースほど誇れる仕事はありません

健康を大切にしたい方へ贈るひとりごと

カテゴリ詳細一覧~はてなブログ-カスタマイズできないから作ったよ

【健康】のカテゴリについて、病気などの種類でさらにカテゴリを分けてあります。それをメニューで表示できませんでした(技術不足^^;)ので、こちらで補足しました。クリックすると、該当のカテゴリのアーカイブページが表示されます。

一覧の後に、カスタマイズの備忘録も載せました。お時間のある方、ジタバタした様子を想像して笑ってくださいませ。

※同一疾患でも、異なるカテゴリに分けられていることもあります。お探しの記事が見つからない場合は、他のカテゴリでも検索されてみてください。

カテゴリ詳細一覧

------------------------------------------------

   --------------------
   -
転職

   -仕事

   -悩み

------------------------------------------------

         -予防・治療

              --ストレス・睡眠・頭痛 

              --目・耳・口腔など

              --胃・腸など

              --腰

              --薬

              --血管・心臓

              --認知症

              --骨・関節

    --ダイエット

              --その他

          -知識

             --病気

              --健康法

              --ハウツー

              --その他

------------------------------------------------

         -仕事

         -生活

------------------------------------------------

f:id:lady-jhones:20160528000450p:plain

 

*以下は単なるカスタマイズ中の備忘録。こうやって書いてみると、「できたじゃん。私ってすごい!」と思えてくるから不思議です。

 

200記事を超えたので交通整理をしました。

無料版のはてなブログから有料版にかえ、独自ドメイン設定をしたのが2ヶ月ほど前です。テーマをレスポンシブルタイプに切り替え、無限ループの出現!も無事乗り切れ、その後行ったのは

  • TOPへ戻るボタンの設置
  • サーチコンソールでURLの変更(最初できなくて、随分後になってからやりました^^;)

そして今回、カテゴリ分けとグローバルメニュー、パンくずリストの設置です。

カテゴリ分け

f:id:lady-jhones:20160528002031p:plain

200記事あると大変!まず全記事のタイトルとURLをエクセルに落とし、(多分データ取得とかの方法で、一括DLできるんでしょうが、わからん私は、コツコツと…)親カテゴリに分けました。

  • 看護師
  • 健康
  • 日常
  • はてな

親カテゴリをこの4つに分類、それぞれをさらに子カテゴリに。健康関連の記事が多いので、さらに孫を作り…すでに目がしょぼしょぼ。分類に迷うものもありましたが、まあいいか、でエイヤッと。

記事にカテゴリを設定

ここで手間取りました。カテゴリ分けをエクセルでした時と同様、まず親カテゴリ4つを全記事に。同じカテゴリの記事にチェックを入れれば、一括で登録できるのですが…

f:id:lady-jhones:20160528000118p:plain

  • ダブってしまった(チェックの外し忘れ)
  • 親を間違えてチェックした

治すのに無駄な時間を随分費やしてしまいました。ホント、こういうのは苦手なんです。

しかも、一度作ったカテゴリは「サジェッションされる」ってなっているのに、表示されるものとされないものがあり、されない場合は都度入力…

多分ここでも、かなり無駄な作業をしたんだと思います。

親-子-孫

f:id:lady-jhones:20160528001926p:plain

*はてなヘルプ画面

これも苦労しました。WPだと階層分けは簡単にできるのですが、はてなのヘルプ画面と、記事の投稿画面が違う!なんでも擬似的に親子孫を作るには「-」をつければ良い、ということなので「看護師(親)-転職(子)」「健康(親)-知識(子)-健康法(孫)」のように設定しました。

ところがこれだけではまだダメで、例えば「健康(親)-知識(子)-健康法(孫)」の記事には

  • 健康
  • 健康-知識
  • 健康-知識―健康法

の3つのカテゴリを設定しなければいけないそうなんです。なんで一つでまとめられないのか。もしかしたらできるのかもしれませんが、私の力ではここまでで精一杯。

f:id:lady-jhones:20160528000208p:plain

一つ疑問。カテゴリ名URLをアルファベット表示にするには、カテゴリに英字名を付けないといけない…とりあえず親カテゴリをアルファベット表記、子カテゴリ、孫カテゴリを日本語で設定したので、URLが統一されていないんですよね。これって、どうなんでしょう。

(WPだと、日本語でカテゴリを作っても、スラッグをアルファベットにすればカテゴリURLは問題なくアルファベット表記なんですけど…)

パンくずリスト

いろいろな方の記事を参考にさせていただき、最初は一番簡単だった砂場いじりさんの方法で設置しました。

psn.hatenablog.jp 

ソースをコピペでヘッダーに追加、で終わり。砂場いじりさん、ありがとうございました。

*記事中では、親子の設定ができるように解説されていますが、前述の通り現在のはてなブログではできない?

しかし、スマホで見た時にカテゴリ表示が目障りなので(孫まで作った結果です)池田仮名さん(bulldra)さんの方法で設置してみました。私のブログではまあ、スッキリしたので、こちらを採用。本当はもう少し控えめにしたいのですが…親カテゴリのみ表示を追記しました。

bulldra.hatenablog.com

池田仮名さん、ありがとうございました。

記事を見ると期待しているような表示にはなっていません。とりあえずこれ以上は無理なので、当分このままかなあ。

パンくずリストは、記事上に出すとスマホでは、邪魔なので記事下に変更しました。

 

グローバルメニュー

yukihyさんの記事を参考にさせていただきました。まず2月14日のエントリーからコピペで完了!

www.yukihy.com

変更した個所は

  • メニューバーの横幅、カラー
  • 親リンクのパディング値
  • TOPとはてなの矢印アイコンを削除
  • トグルメニューの幅、位置、半透明化、文字の大きさ

メニューバーはブラウザ全体にかかって、カテゴリ表示を中央寄せにしたかったのですが、うまくいかず、現在の形でとりあえず我慢。スマホで見れば問題ないので良いでしょう。

次にスマホのトグルメニューが画面のまん真ん中で陣取っていたので、去年12月1日のエントリーを見ながら、上に配置を変えました。パディングを減らし、スマートに変身!

一方スライド表示した時のカテゴリメニュー幅は、スマートすぎたので、クリックしやすいようにふくよかにしました。

www.yukihy.com記載のソースのままだと、はてなブログのリボンの後ろに隠れてしまうので、TOPから40pxに変更したらぴったり!ついでに少し透明になるように設定しました。

こちらのエントリーでは、幅や色など、変える場所にナンバーがつけられており、説明があるのでわかりやすかったです。

Yukihyさん、ありがとうございました。

 

多層階ドロップダウンメニュー

CSSのみで作れる多層階のドロップダウンメニューの記事を発見!孫カテゴリまで表示しようと、トライ!

theorthodoxworks.com

ソースコードをコピペし、自サイトの構造になんとか書き直したのですが…

うまく作動するかどうか不安なのと、現在のままでもまあ、いいか(うまくいかなくて戻すのも大変)ということで、ペンディングにしてあります。

もっと知識が増え、余裕ができたら試してみたいかなあ。

 

できたよ!

f:id:lady-jhones:20160528000946p:plain

というわけで、孫カテゴリのグローバルメニュー表示は諦め、カテゴリ詳細一覧ページを作りました

こうすれば良い、とか、カテゴリ分けがおかしいとか、ご意見やご要望がもしございましたら、コメント欄、もしくはスターコメント欄から遠慮無くどうぞ。お待ちしております。

今後カテゴリわけの表示方法、カテゴリ名、分類の変更や、追加などをする場合もあるかも。はじめにきちんとマップが作れる方が羨ましいです。

 

悩み多き看護師さんへ

当ブログでは、看護師を取り巻く環境や、看護師の悩み、病気や健康に関する情報を、わかりやすく解説しようと思っています。新人ナースや、診療科が違って「あれ、こういう時は…」と思った時などにも、思い出してもらえると嬉しい。

看護師辞めたい、と思った時にも、キャリアを考えるきっかけとなる情報やエピソード、自分だけでは無いんだ、という一種の連帯感などを読後に感じていただけるよう、これからも続けていきます。

どうしてもツライ時

【看護のお仕事】

看護のお仕事
看護のお仕事⇒ 相談はこちら

医療業界に特化して、転職支援事業を展開しているレバレジーズ社が運営する、看護師専門の転職支援サービス。
中規模ですが、業界トップクラスの求人数を保有しています。地域密着型の粘り強い徹底的なサポートと、きめ細やかなサービスで人気です。
プライバシーマークも取得しているので安心して登録、相談ができます。

対応エリア受付営業時間
全国 24時間年中無休
登録にかかる時間運営会社
1分 レバレジーズ(株)

看護師の仕事は激務です。感情労働です。どうしても今の職場がツライ時には、いったん離職する、他の仕事、あるいは別の職場に転職、という選択肢はあっても良いのです。看護師の再就職、転職は他の職種に比べし易いということもあります。

同僚、上司など、学生時代の友人、身近な人などに相談したり、話を聞いてもらうだけでも、現状を改善したり、気持ちが前向きになったりと、違いはあります。

「看護のお仕事」で転職成功

転職を決意した時は、専門家のアドバイスを受けることも転職を成功させるコツ。自分一人で転職活動をするより、情報量も多いし、様々なサポートも受けられます。

当ブログで時折登場する、Aさんが利用した転職サービス、看護のお仕事は担当者が転職後も、親身になって相談にのってくれるので、私もおすすめします。

「ナースのひとりごと」~今日も1ページ