ナースほど誇れる仕事はありません

心と体の健康を大切にしたい方へ贈るひとりごと

満開の桜と青空~吉見町さくら堤公園を愛犬と花見散歩

天気予報通りの青空で満開のさくらの中をわんこと花見散歩。4月2日土曜日、1.8kmの桜のトンネルと菜の花のコラボを満喫してきました。

吉見町さくら堤公園で満開の桜と青空、愛犬と花見散歩

桜咲く青空

最後の花見日和の週末、時間ができたので行くのはいまだ!と、翌日は雨予報でしたからね。

以下、ただただ撮りまくった桜の中から誌上花見をどうぞ。

吉見町浄水場側の登り口上からの桜

北側駐車場から歩いて2分ほどの桜のトンネル。サイクリングコースでもあります。

 

駐車場からのさくら堤公園遠景

駐車場からの遠景

 

桜のトンネル

 

菜の花とのコントラストが素敵

堤は一面の菜の花で、桜とのコラボが素敵です。

 

遊歩道からの眺め

堤の下には遊歩道

 

見ごろの週末最後の青空

満開の桜と青空、週末では最後のチャンス


菜の花の上に桜が

菜の花と桜、春爛漫

 

花のアップ

少しお疲れ(笑)桜のアップ

 

さくらのひと房

 

桜の下で

ピンクのつぼみが白い花びらの間に見えます

 

北側駐車場からのアプローチ、橋の上に看板が

さくら堤公園の看板。「さ」が隠れてしまいました

タイミングばっちり

午後から出かけたのですが、運よくすぐに車を止められたのでラッキー♬

帰る人が増える時間帯と狙ったのが功をそうしました。

が、わずか5分後、土手の上についたころには駐車待ちの車の長い列ができていて、本当にタイミングが良かったようです。

日ごろの行いが良かったおかげ???

 

家族連れ、ワンコ連れ、サイクリングしている若い人たち、バイクツアーのおじ様たち等々。

菜の花の間で少人数のお花見をしている人たちもチラホラ。ただ、土手の斜面や平らな場所には人が踏み入ったり敷物を敷いたであろうあとがついていて、草花のダメージがちょっと心配。

そういう私たちも土手の斜面を上り下りしてしまいましたが💦

 

モデルさんを囲んで撮影会中のグループもいくつかありました。

結婚式の2次会?と思うような格好の人たちがいたので場違いに思っていたのですが。そういう方たちだったのかも。

何かのCMでもロケ地になったことがあるそうですので。

 

さくら堤公園情報

さくら堤公園は南側入り口が県道桶川東松山線(33号)沿いにあり、そこから北方向、吉見浄水場方面へ約1.8kmにわたり桜並木が続きます。

夏の終わりのヒガンバナも見ごとですよ。

 

秋ヶ瀬公園(さいたま市)と森林公園(滑川町)を結ぶサイクリングコースが土手上にあり、桜のトンネルの中のサイクリングは気持ちよさそう。

ただ、満開の時期は歩行者も多いので双方十分注意が必要です。

 

駐車場

駐車場は県道33号線側、吉見浄水場側ともに無料駐車場があります。

北側の方が駐車可能な台数は多いです。

4月いっぱい臨時駐車場も増設されていますが、土日は朝から満車になることも。

周辺は住宅密集地で歯ありませんが、路上駐車をしないよう計画的に利用したいですね。

コロナ前の春(2019年)にもこちらの記事でご紹介しています。あれから3年めなんですね。

www.nurse-diaries.com

Anのひとりごと~春の1ページ