ナースほど誇れる仕事はありません

健康を大切にしたい方へ贈るひとりごと

health-予防・治療-胃・腸など

バイオティクス3つの習慣免疫力と腸内環境改善~お腹の調子が悪い時

お腹の調子が悪い時は腸内環境改善を。乳酸菌などの微生物と腸内の善玉菌を元気にする栄養素の働きと、3つのバイオティクス習慣で食品やサプリの栄養を効果的に吸収し、免疫力アップ!

便秘解消で痩せる、臭いおならはもとから断つ!腸内環境を整える方法

便秘の多くは腸内環境を整えることで解消可能です。臭いおならの原因となる有毒ガスの発生を抑え、肥満の原因も改善して痩せる!便秘に関わる知識を確認し便秘を解消しましょう。

ピロリ菌の除菌で胃がん予防~団塊世代はピロリ菌検査と除菌を!

ピロリ菌感染が胃がんとなるとは限りませんが、胃がんの人はほぼ感染しています。ピロリ菌除菌と胃がんの予防は関係があり、慢性胃炎などの再発予防に効果があることが証明されています。

ヨーグルトで免疫力アップ!腸内環境を整える乳酸菌のちからとは

ヨーグルトで免疫力をアップし健康を維持しましょう。ヨーグルトの効果は乳糖と乳酸菌から。腸内環境を整えるには善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす乳酸菌のちから!毎日楽しく食べるコツは?

便秘すぎる生活習慣を見直す!自分でできる慢性便秘解消法

半ばあきらめている人も多い便秘。便秘は生活習慣と大きく関わっています。便秘すぎる生活をしていないか見直し、生活習慣を改善することが、自分でできる慢性便秘の解消法です。

胃潰瘍の原因はピロリ菌だけじゃない!NSAIDs胃潰瘍が増加中

胃潰瘍はピロリ菌に感染した人が強いストレスを受けると起こしやすい。ピロリ菌の除菌が普及し、かわって増えているのが痛み止めの薬、NSAIDsの服用による胃潰瘍です。

胃酸の逆流、胃酸が上がるなどで胸焼けが長く続いたら我慢せず受診

胸焼けが長く続く場合、胃酸の逆流が起きているかも。生活の質が悪くなるので我慢せず医療機関を受診しましょう。胃酸が上がるのは、胃酸過多や下部食道括約筋の緩みなどが主な原因です。

アセトアルデヒドの分解能力を知って食道がんを予防する!

食道がんは飲酒量や食道へのダメージなどが大きく関わっています。アセトアルデヒドの分解能力を検査し、リスクが高い場合は飲酒を控えることが重要です。特に飲むと顔が赤くなる人は注意!

50歳から増える男の便秘~臭いおなら、口臭、体臭、不調の要因

50歳以上に多い男の便秘。便秘は臭いおならや口臭、体臭の原因となるだけでなく、病気の要因にも。便秘の解消には、腸内環境のバランス、自律神経の働きを整えることが重要です。

おならのにおいはジャスミンのかおり~おならの成分とにおいの関係

おならのにおいのもと、インドール、スカトールがジャスミンの花の成分と同じなんて信じられますか。濃度が違うだけで、同じ成分が良い匂いになったり、臭いにおいになったりするのです。

大腸がん予防に内視鏡治療~ポリープ切除で大腸がんのリスクを減らす

大腸がんの予防には、大腸がん検査でポリープや炎症などを症状が出る前に発見し、治療することです。完治も目指せます。内視鏡治療でポリープや初期のがんを切除します。

大腸内視鏡は痛くない?大腸がん早期発見のための2つの検査

大腸がん内視鏡検査は痛くない?恥ずかしい。大丈夫、医師や看護師はいつまでもあなたのお尻を見ていないし、痛みなし。毎年する必要も無し。ですが便潜血検査は毎年定期的に受けましょう。

便秘の解消方法や、腸内フローラの改善~腸の健康振り返り

腸の健康は、体の健康につながります。腸内フローラの改善や頑固な便秘の解消法など、過去エントリーを振り返って見ます。デブ菌を減らす菌活や腸マッサージ等お役立ち情報です。

太りやすいのはデブ菌のせい!腸内フローラ、日和見菌の勢力争い

太りやすいのはデブ菌のせい!善玉菌、悪玉菌、日和見菌。更にヤセ菌とデブ菌が勢力争いをしている腸内。食べるものでヤセ菌を増やし、善玉菌優位に腸内環境を整えたいものです。

腸内フローラ改善!今すぐ出来る菌活と便活で腸から-5才若返り

便秘や下痢気味、スッキリでないなど排便の異常、肌荒れなどは腸の老化のサインかも。菌活と便活で腸内フローラのバランスを整え、腸を元気にして腸年齢の進行をストップ!

膵臓の病気、慢性膵炎~すい臓がんの原因にも!男性の飲酒は要注意

膵炎は胆石同様アルコールが主な原因の病気です。すい臓がんのリスクも高くなる。普段さほど飲酒をしない人でも、暴飲暴食で発症することもあり、生活習慣の改善はここでも重要です。

膵臓の痛みは人体最強な消化液の自己消化!急性膵炎の症状と治療

みぞおちや背中の痛みは、膵臓の痛みかも。急性膵炎は胆石とアルコールが主な原因です。急性膵炎は重症化すると死亡することもあり、早期発見、早期治療が大事。生活習慣の改善も重要です。

アラフォー必須!大腸がん検査~予防と早期発見で大腸がんは治る

大腸がん検査は40歳以上では毎年1回便潜血検査を受けましょう。大腸がんは早期に発見すれば治ります。大腸ポリープが見つかった場合は切除し、その後3年に1回の内視鏡検査を勧めます。

胃酸逆流を防ぐ!肥満、ストレス、食べ方注意~胃の病気を治す方法

胃酸の逆流は不快な症状ですが、市販の胃薬などでごまかさず、きちんと医師の治療を受けて治しましょう。食べ過ぎ、早食い、脂肪の多い食事、ストレスなどに注意することが大切です。

排便は朝のうちにを習慣化しよう!過敏性腸症候群の治療

便秘や下痢を繰り返すと、不安や体調不良で生活の質が低下します。過敏性腸症候群と診断されたら、適切な治療で改善することは可能ですが、朝の排便の習慣をつけることも大切です。

便秘や下痢を繰り返す過敏性腸症候群の原因はやっぱりストレス

繰り返す便秘や下痢は過敏性腸症候群が原因かも。病気の自覚がないことも多いのですが、体質と諦めずまず受診を。適切な治療で生活の質を改善可能です。

排便が毎日無くても安心してください!便秘の悪化の原因は誤解から

便秘の誤解、毎日でなくても安心してください。便秘と思い込み市販薬の常用で便秘をこじらせていることも少なくありません。高齢者では食物繊維の取り方にも注意が必要です。

胃の調子が悪い状態が慢性化…機能性ディスペプシアかも

胃の不調が長く続き慢性化していたら、機能性ディスペプシアの疑いがあります。薬物療法が主となりますが、ストレスも大きく関わっているので、ストレスマネジメントも重要です。

おならが止まらない?おならなんか屁でもない!看護師のススメ

おならが止まらない、おならがよく出る、おならがくさいの原因は過敏性腸症候群かも。「臭っているのでは」と不安になり生活に支障が出るおなら恐怖症も有り、深刻な状態になる前に受診を!

痔の原因は便秘!実は若い女性に多い痔。恥ずかしがらずに病院へ

痔は若い女性に多い病気。痔の原因は便秘や立ちっぱなしの仕事など。痔の症状があったら恥ずかしがらず迷わず専門医に相談することが、早く治すコツ。薬で良くなるものがほとんどです。